肌荒れを乳酸菌で改善

肌荒れしている状態のとき、鏡を見るたびにため息が出ちゃいますよね。
とくにニキビが出来ているときは外出もしたくなくなるくらいです。
様々なニキビ対策をしているのになかなか良くならないという方、ぜひヨーグルトでのパックを試してみてください!

口コミやテレビ番組で紹介されたこともあり、ヨーグルトパックを試す人が増えていますが、その効果と方法について改めて紹介します。

・ヨーグルトパックがもたらす効果
ニキビだけではなく、美白や保湿、毛穴の引き締めなど様々な効果が期待できるヨーグルトパック。
ポイントはヨーグルトに含まれている「乳酸菌」です。
乳酸菌といえば腸に良いイメージですが、肌を保湿する効果などがあり、女性には嬉しい材料なんです!
肌荒れの基本は保湿不足ですから、まずは保湿力を高めることが美肌への第一歩です!
乳酸菌の他にも、亜鉛ははだの引き締め作用とアクネ菌と戦ってくれますし、
フルーツ酸は角質層を取り除くことでクスミ対策、乳清は保湿力を高めてくれると言われ、ニキビにはヨーグルトパックがおすすめ!

・パックの方法
ニキビが気になる場合はそのまま塗るか、コットンに染み込ませてそっと貼り付けましょう。
黒ずみや鼻の角栓が気になる方は、米粉をヨーグルトに混ぜてペースト状にしてからお肌の上を滑らせるように優しくマッサージして、洗い流します。
米粉がスクラブとなり毛穴をすっきりさせますが、乳酸菌によって肌を保湿しながらマッサージできます。
ポイントとしては、ヨーグルトパックの前に、いつも使っている化粧水を付けて肌になじませておくことです。
パックを塗ったあとはラップをかぶせるとヨーグルトの蒸発を防ぐことができます。
しばらく10分ほど置いたあとにぬるま湯で洗い流します。
そのあとは、いつもどおり乳液やクリームを使いますが、肌の手触りが全然違いますよ!

・肌が弱い方は
お肌が敏感でヨーグルトを塗るのが心配な方はヨーグルトを一度加熱して冷ましてからトライしてみましょう。
加熱することで乳酸菌は死滅します。しかし、乳酸菌が作り出した乳酸菌生成エキスが残りますので、保湿効果が期待できますし、敏感肌の方でも安心なパックになります。

スーパーで200円前後で販売されているプレーンヨーグルト。
乳酸菌をはじめとした成分によって、食べるだけでなく塗ることで美肌効果が期待できちゃいます。
一度お試しくださいね!
みなさんも乳酸菌で綺麗を目指しましょう。